健康と美容に良い果実

|ハーフハイハイブッシュブルーベリーの品種ノースランド(Northland)の特徴を紹介します。

ブルーベリーは恵みの果実

ノースランド(Northland)[ハーフハイハイブッシュブルーベリー]

【ノースランド(Northland)】

ミシガン州立大学による育成で、1967年に発表。
「バークレー」と「系統番号19-H(ローブッシュ×パイオニア)の実生」との交配種。
日本への導入は、1986年から。


・樹の特徴

樹姿は半直立性〜開張性。樹勢は中位。樹高は約1.2m。枝梢はよくしなる。
果実生産性は高い。成熟期は早生〜中生。


・果実の特徴

果実の大きさは小粒〜中粒。果形は円形。果皮は中位の青色。果柄痕は小さくて乾く。
果肉は硬い。風味は良好。地方市場出荷や加工用に向く。


・栽培上の特徴

耐寒性は強い。温暖地では生長が旺盛で樹形が大きくなり、剪定が難しい。


[スポンサードリンク]

  • ハーフハイハイブッシュブルーベリーの品種
  • アメリカで育成された品種
    ・セント・クラウド・チッペワ・トップハット・ノースカントリー・ノーススカイ
    ・ノースブルー・ノースランド・フレンドシップ・ポラリス・リトルジャイアント

    [スポンサードリンク]