健康と美容に良い果実

|ハーフハイハイブッシュブルーベリーの品種セント・クラウド(St. Cloud)の特徴を紹介します。

ブルーベリーは恵みの果実

セント・クラウド(St. Cloud)[ハーフハイハイブッシュブルーベリー]

【セント・クラウド(St. Cloud)】

1990年に発表。


・樹の特徴

樹姿は開張性。樹高は1.2mくらい。果実生産性は高い。成熟期は中生。


・果実の特徴

果実の大きさは中〜大粒。果皮は青〜暗青色。果柄痕は小さい。
甘みがあり、風味は良好。香りは強い。


・栽培上の特徴

3月上旬頃に芽吹き始める。隔年結果は少なく収量は安定している。
開花は4月上旬頃に始まり、収穫時期は集中する傾向があり6月中旬頃から。


[スポンサードリンク]

  • ハーフハイハイブッシュブルーベリーの品種
  • アメリカで育成された品種
    ・セント・クラウド・チッペワ・トップハット・ノースカントリー・ノーススカイ
    ・ノースブルー・ノースランド・フレンドシップ・ポラリス・リトルジャイアント

    [スポンサードリンク]