健康と美容に良い果実

|日本で育成されたノーザンハイブッシュブルーベリーの品種あまつぶ星(Amatsubu-Boshi)の特徴を紹介します。

ブルーベリーは恵みの果実

あまつぶ星(Amatsubu-Boshi)[ノーザンハイブッシュブルーベリー]

【あまつぶ星(Amatsubu-Boshi)】

群馬県農業総合試験場北部分場(群馬県沼田市)の育成で、1999年に発表。
「コリンス」と「コビル」との自然交雑実生といわれているが定かではない。


・樹の特徴

樹姿はやや直立。樹勢は中位。成熟は、沼田市では7月中・下旬〜8月上旬に始まる。


・果実の特徴

果実の平均果重は1.9g程度。果形は扁円形。果皮は青色で果粉が多い。

果柄痕(かへいこん)の大きさは中程度で湿っている。肉質はやや軟らかい。
果肉は白色。甘味・酸味は中位。食味は良好。


・栽培上の特徴

成熟果は落果しやすく、日持ちはおおつぶ星に比べて短い。


[スポンサードリンク]

  • ノーザンハイブッシュブルーベリーの品種
  • 日本で育成された品種
    ・あまつぶ星・うつぎ青・えぼし青・おおつぶ星・じんば青
    ・はやばや星
    アメリカで育成された品種
    ・アーリーブルー・ウェイマウス・エチョータ・エリオット・エリザベス
    ・クロートン・コビル・コリンス・サンライズ・シエラ
    ・ジャージー・スタンレー・スパルタン・ダロウ・チャンティクリアー
    ・チャンドラー・デキシー・デューク・トロ・ネルソン
    ・バークレー・ハーバート・バーリントン・パトリオット・ハリソン
    ・ブルークロップ・ブルーゴールド・ブルージェイ・ブルータ・ブルーチップ
    ・ブルーへブン・ブルーレイ・ミーダー・ランコカス・ルーベル
    ・レイトブルー・レガシー
    ニュージーランド・オーストラリアで育成された品種
    ・ヌイ・ブリジッタブルー・プル・レカ

    [スポンサードリンク]