健康と美容に良い果実

|サザンハイブッシュブルーベリーの品種エイボンブルー(Avonblue)の特徴を紹介します。

ブルーベリーは恵みの果実

エイボンブルー(Avonblue)[サザンハイブッシュブルーベリー]

【エイボンブルー(Avonblue)】

フロリダ大学のW・B・シェアーマン氏とR・H・シャープ氏による育成で、1997年に発表。
この品種には、ノーザンハイブッシュとラビットアイ、そして野生種ダローアイ3種の遺伝子が入っている。日本への導入は、1985年から。


・樹の特徴

樹姿は半直立性。樹形はフローダブルーよりわずかに小型。樹勢はやや強い。
果実生産性は中位。低温要求時間はおよそ400時間。
成熟期は、関東南部でシャープブルーと同時期か少し遅い、早生〜中生。


・果実の特徴

果実の大きさは中粒。果形は扁円形。果皮は明青色。果柄痕は乾く。果肉は硬い。
風味は良好。


・栽培上の特徴

着花過多の傾向が強いので、摘花をして結実の調製が必要。


[スポンサードリンク]

  • サザンハイブッシュブルーベリーの品種
  • 日本で育成された品種
    ・ヒトミ
    アメリカで育成された品種
    ・エイボンブルー・オザークブルー・オニール・ガルフコースト・クーパー
    ・ケープフェアー・サウスムーン・サファイア・サミット・サンタフェ
    ・シャープブルー・ジュウェル・ジョージアジェム・スター・ダップリン
    ・パールリバー・ブラッデン・ブルークリスプ・ブルーリッジ・フローダブルー
    ・マグノリア・ミスティー・リベイル

    [スポンサードリンク]