健康と美容に良い果実

|ブルーベリーの開花時期・期間は、品種や気温条件により異なります。自然条件化での受粉は訪花昆虫によってなされます。

ブルーベリーは恵みの果実

ブルーベリーの開花と受粉


sponsored link

【開花】


春の4〜5月の桜の開花時期に前後して、ブルーベリーの花が咲きます。


開花の時期と開花期間の長さは、同じ品種でも気温によって異なってきます。


なので、気象条件で特に気温が異なる栽培地では、ブルーベリーの開花時期に違いが出てきます。


【受粉】


ブルーベリーの受粉は、自然条件下では昆虫による受粉になります。


春になると花へ花粉を運び、受粉の手伝いをしてくれるミツバチの働きが主になるでしょう。


ただし、ミツバチは気温や風速、降雨によって活動が左右されてしまいます。


よって、確実に実を付けるためには人工授粉が必要になります。


さらにブルーベリーは自己受粉では結実し難いので、同じ系統の違う品種による他家受粉が必要になります。


特にラビットアイの品種は、自己受粉による結実が期待できません。


人工授粉は、手間が掛かりますが作業自体は簡単です。


異なる品種の花粉を採取し、耳掻きの梵天(梵天)や筆先で互いの花に互いの花粉をつけて受粉させます。


これでどちらの花も受粉させることができます。


@、花粉がよく見えるように黒い紙の上などに、ブルーベリーの花房をのせ、指先で軽く叩いて花粉を採取します。


A、耳掻きの梵天(梵天)や筆先に花粉をつけ、同系統の異なる品種の花の先を撫でるようにして受粉させます。


B、@〜Aの作業を同じ系統のブルーベリーの違う品種で互いに行います。

[スポンサードリンク]